「自分は何のためにお金を稼ぐのか?」
「会社はなぜ利益をあげなければいけないのか?」
貴社の新入社員・若手社員は答えられますか?

社会に出て働く上で一番重要なこの2つの問い。実は、お金を軸に自身のキャリアを考えたり、会社の仕組みを理解させるような社員教育をしている会社はほとんどありません。

「お金の教育」をすることが自立型社員の育成への近道!

豊かな時代に育った今の新入社員・若手社員は、特にお金に対しての認識が弱く、実際、社会に出てからいきなり会社からお金を稼ぐ義務が与えられ、
現実の仕事とのギャップに悩む人が多くなっているのが現状です。お金に対する正しい知識を知り、自身のキャリア、会社の仕組みを自分の頭で考えることが、真の自立型社員の育成には非常に重要です。

こんな企業様にオススメ!

・自立型社員を育成したい。
・最近の新入社員・若手社員にハングリー精神が足りないと感じている。
・営業部門の若手社員のフォローアップ研修を考えている。
・より効果のある新入社員研修を探している。
※同業者(社員研修事業・人事コンサルティング事業・講師)の方、個人の方のご参加はご遠慮ください。

■プログラム
自分の人生に必要なお金、会社が発展するために必要なお金。豊かな現代に育った新入社員・若手社員には、「お金の教育」が仕事スイッチを入れる重要なファクター。新しい切り口で自立型人材を育成する研修です。
当日は、実際の研修で行うワークを体感していただきながら進めます。
・お金とは
・人生の目標設定
・給与明細の見方
・自分のお金(家計簿)と会社のお金(P/L、BS)
・利益意識=コスト意識
・社員に「お金の教育」をすることのメリット
・質疑応答、個別相談
※内容は変更する可能性がございます。

■日時
11/2(水)10:00~12:00(9:45開場)

■場所
東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル3F idea salon

■交通
東京メトロ日比谷線・東西線「茅場町駅」1番出口から徒歩1分
東京メトロ日比谷線・JR京葉線「八丁堀駅」A4出口から徒歩5分
東京メトロ銀座線・東西線「日本橋駅」D1出口から徒歩7分

■定員
30名

■参加費
無料

■お申込み
こちらよりお申し込みください。

■講師
和田 勉(ワダ ベン)
株式会社セルフ・インプルーブ 代表取締役

京都府立大学卒業後、三共株式会社(現・第一三共株式会社)に入社。その後、三井化学株式会社へ。子会社の名古屋支店長を務める。宅建など30以上の資格を取得、自己啓発に1000万円以上かけ投資の世界へ突入。リーマンショックにより数千万円の損失を経験。2012年より、サラリーマンや自営の方を中心にお金に関する学びの場を提供。現在、お金を学ぶ『人生の寺子屋®』名古屋校、東京校、熊本校を開講しており、今後全国に展開予定。お金、健康、心の三位一体が重要で、人間力向上を目指し、人格形成のお手伝いをする。プロ講師養成で定評のある箱田忠昭氏に師事。地銀、メーカー等でのお金を軸にしたキャリア研修の実績も多数。

■お問合せ:info@kaede-inc.co.jp

■主催:株式会社kaede