2017年8月4日(金)に『グローバル時代のビジネスセンスを磨く芸術講座』を開催いたしました。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

言葉、行動、生活、生き方、人間関係、ビジネス、創作するもの・・・

全てにおいて「美」を求め続けることが
美しい世界を未来の子どもたちに残すことにつながります。

この講座をきっかけに、お一人おひとりが
毎日の生活の中に「美」を取り入れていただければと思います。

参加者の声、講座のキーワードを一部ご紹介します。

《参加者の声》
「医療もアートであり、人を救うのも芸術的に美的センスを持ってまいります。」
「感じること、求め続けることが、とても大事なんだと思いました。」
「美術館に絵を見に行って、芸術に沢山触れてみたい。」
「機能とアートを両立させたものを作っていこうと思いました。」
「毎日ビジネスアイデアをノートに書きます。」
「感動してこころがいっぱいです。」

《講座のキーワード》
・アイデアを考える前に、どんなアイデアが必要なのか、条件や枠組みを先に考える。
・心の眼でみること、それが美の表現につながる。
・美と技術が共存するとものすごいヒットとなる。
・自分の部屋よりも居心地の良いオフィスを作れば従業員は会社に来たくなる。
・人生のデザインは運命、経営のデザインは理念、全てはデザインである。
・求めていなければ、授からない。だから、いつでも求めていなければならない。(勅使河原蒼風)
・美しいことが、即、生きることに通じる。(平山郁夫)
・天才になるには、天才のふりをすればいい。(サルバドール・ダリ)

 

以上、本講座の内容を実践していただいた皆様の人生が
豊かなものになりますことを、スタッフ一同心よりお祈り申し上げます。

これからも「すぐに使える知識よりも一生使える智慧」をコンセプトに、
会社や家庭を永続繁栄させるための学びの場を創造していきます。